トップ > 脱毛の基礎知識 > 色々ある脱毛方法による違い

色々ある脱毛方法による違い

女性や男性に人気があるエステ施術としては脱毛があります。脱毛を行う事でスベスベの肌に見せる事ができ、普段の手入れも最低限で済みますので、施術を受けた人々にはスキンケアがし易い環境を手に入れる事が出来ます。脱毛を実施しているサロンは国内に数多くあり、近年では脱毛を専門にしているサロンが増えています。脱毛専門のサロンは独自のアプローチで施術を行なっていますので、脱毛サロンによって施術方法に違いがあります。サロンで主流になっているのが光脱毛であり、この施術は専用の機器を使って行われます。他の施術に比べて多彩なアプローチが開発されており、機器自体も高性能化して効率的に施術が出来る環境を整えています。その為、料金もリーズナブルになっており、全身脱毛プランにおいても分割にする事で月々支払い易い料金設定にしているサロンも多いです。

レーザー脱毛は医療レーザーを使って毛根や毛にアプローチする方法であり、この医療レーザーは医師のみが扱えるように法律で定められている事から美容クリニックのみで行われています。レーザーが色の濃い物に吸収されるという性質を利用して施術が行われますので、日本人などアジア系の人々に非常に効果が高い施術です。他の方法と比べて、やや痛みが伴いますが、医療行為として行われますので肌に何らかの症状が出た場合でも医師の診察を受けて治療が出来るのが強みです。

電気脱毛はニードルやプローブ方式の電気脱毛器を使って行う施術です。パチッとしたゴムで弾くような痛みが生じますが、強力に脱毛が行えるのが利点であり、この施術方法を使っているサロンでは永久脱毛を行う為の方法として導入しているケースが多いです。 光脱毛は痛みや熱さをほとんど感じずに施術を受ける事が出来ますが、全身脱毛を完了するには時間がかかります。医療レーザーを使ったレーザー脱毛や電気脱毛は非常に強力ですが、利用者の肌に合わない事もあります。それぞれ一長一短ですので、利用者の肌に合った施術を選ぶ事が大切です。

女性や男性に人気があるエステ施術としては脱毛があります。脱毛を行う事でスベスベの肌に見せる事ができ、普段の手入れも最低限で済みますので、施術を受けた人々にはス